キグルミマスター特報!

ちょっとあらすじ
進路に悩む高校生の玉柏宗一郎は名門校で進学率100%の学科を見つける。 『中帝学園リビングドール科』、そこは着ぐるみに過剰な情熱を傾ける小原勉がいる 卒業率3%の厳しい学科であった…。 「お前たち全員抜け殻なんだよ!」小原のそんな言葉から始まった授業は日を追う ごとに厳しくなっていく。周りの生徒はリビングドール科を馬鹿する。 自分は何がしたいのか…生きるとはどういうことなのか… 着ぐるみを通して、等身大の若者がさまざまな感情を展開させながら成長していく、 「魂を持つ」とは何かを問う青春ストーリー。 【監督のメッセージ】 この映画のテーマは「魂を持って生きる」です。 私は人間が道具に支配され、人間自身はその事に気づいていないという世界を想像してしまうことがあります。 人間はボタンを押す事しか出来ないのに、ボタンを押して出来ることはどんどん増えていきます。 あまりにも多くの事が道具の方で賄えるので、人間自身は存在価値を見失い、抜け殻のようになってしまう… やはり人間は人間として美しく存在し続けなければならないと思います。美しさとは主観的です。 自分が何を美しいと思うかが大切です。もし、他人と違えば戦わなければなりません。 それは相手を陥れる行為であってはならず、互いに主張し、認める行為でなければなりません。 映画の中で、リビングドール科が掲げる「着ぐるみ道」に3つのスローガンがあります。 「魂を持つ」「魂を磨く」「魂を絶やさない」 「魂を持つ」とは自分を愛することです。 「魂を磨く」とは美しくなろうとすることです。 「魂を絶やさない」とは自分が自分としてあり続けることです。  今作品への情熱の発端はこのような想いによるものですが、 私的な想いをぶつけるだけにはせず、面白い映画にしたいと思います。 《脚本・監督》大西貴也 《プロデューサー》ひぃとん 畑中啓司 《助監督・音響監督》和田真 《協力》合同会社BroadKight 株式会社ワークウインド Siyon Visual Arts     中国学園大学情報ビジネス学科 オテンテン 《主要キャスト》 玉柏 宗一郎役 平松功一 トラ役 面手桃香 牧山 有紀役 加野のぞみ 備前原 剛士役 西尾拓真 キム・ジュンファン役 吉川哲弘 小原 勉役 小野田陽一郎